ふるさと青汁

ふるさと青汁

他の春野菜との差は一目瞭然!明日葉は栄養成分の宝庫

食用の明日葉は、2月中旬〜5月頃までが旬の春野菜。
菜の花やアスパラガスなどと同じように、独特の苦味も持っています。

したがって、先にご紹介した様々な春野菜の例にもれず、明日葉もデトックスに最適な野菜と言えるのです。
しかし明日葉が他の春野菜と違うのは、そのデトックス成分を豊富に、バランスよく含んでいるという点です。

まず注目すべきは、「食物繊維」です。
明日葉の食物繊維量は、たけのこのなんと2倍!

食物繊維といえぱ、お通じスッキリには欠かせない成分です。
そしてお通じは、一番わかりやすいデトックス方法。

溜めこむのはもちろん良くありませんし、何より老廃物の7割以上は、お通じから排出されるというからとても重要だと言えます。
次にカリウムです。
明日葉は、セリやたけのこと比べてもカリウムを多く含んでいます。

カリウムは、不要な水分をスッキリさせる働きがあり、水分と一緒に塩分も排出できるのです。
明日葉はその他にも、カロテンやビタミン類などをバランスよく含んでいます。

以上のことから明日葉は、デトックスを助け、からだの中から元気になれる非常に優れた春野菜だということがわかります。
そして特筆すべきは、明日葉は栄養価が高いだけではなく、他の春野菜にはない特有のデトックス成分を持っていることです。

特有のデトックス成分で、痩せやすいからだを手に入れる

その特有の成分とは、明日葉の根や茎を切るとじわっと溢れ出てくる黄色い汁「カルコン」です。
これはポリフェノールの一種なのですが、他の植物には見られない希少な成分。

そして驚くべきは、このカルコンが持つデトックスパワーです。
実はこのカルコン、からだの巡りを促進し、老廃物をスッキリお掃除する働きがあるのです。

溜まっていた悪いものが排出されキレイになったからだは、新陳代謝が活発になります。
新陳代謝が活発化すると、ほっそりしやすい、太りにくいからだに変わっていく。

つまり明日葉を取り入れることで、ダイエットも期待できるというわけなのです。
デトックスに最適な栄養成分をバランスよく含み、さらに特有のデトックス成分カルコンまで持ち合わせる明日葉は、まさに春野菜の王様。

そして「ふるさ青汁」に使われる明日葉は、食用の若葉よりも栄養価。
カルコンが豊富だとされる成熟葉です。
あなたも春から「ふるさと青汁」で手軽に明日葉を摂って、からだの中から元気に、そしてほっそりした理想の体型を目指してみませんか?

楽天の口コミで評判の青汁

ドラッグストアーやネット通販で人気の「青汁」は、各社いろいろな商品が販売されていますが、ここでは、私が実際に飲んで試した人気の青汁をご紹介します。