青汁の評判

粉末タイプの青汁には、2つのタイプがあります。
一つ目の粉末タイプは絞った青汁を高温処理で乾燥させた『顆粒タイプ』と、絞りたての青汁をお味噌汁のように急速冷凍させ真空乾燥を施した『フリーズドライタイプ』の2種類です。

同じように乾燥させた青汁でも、フリーズドライタイプは顆粒タイプのように高熱処理がされていないので、栄養素を高く含むビタミン類が破壊されていないというメリットがあります。
青汁の苦みがあまり気にならず、そのデメリットよりも栄養価を重視する人は粉末タイプを選ぶとベターです。

あと粒の青汁が好まれるのは、『野菜の青臭さが苦手』『(水を混ぜてセットするなどの)ひと手間をかけるのが面倒』などの理由により、青汁を飲む習慣が自然とつき易いことにあります。
つまり、飲み水さえあればサプリメントとして気軽に摂取できる粒タイプの青汁は、粉末タイプで感じるような独特の食感を気にすることもなく、オフィスなどの外出先や旅行先などで携帯に飲用できてとても便利です。

粒タイプの商品によっては、1日10粒以上飲まないと効果が上がらないものあるので、できれば少量で効果がある商品選びをすると精神的な負担が少なくなりよいでしょう。
粉末タイプ・粒タイプそれぞれに特徴やメリット・デメリットがあるので、その目的・使用形態・効果の重要度などに合わせて、いろいろと効果的に組み合わせながら日頃の青汁ライフを充実していくことも大切です。

酵素青汁111選


青汁とは
青汁の特徴
青汁の効果
青汁の口コミ
青汁の評判
青汁の飲み方
青汁のダイエット効果

楽天の口コミで評判の青汁

ドラッグストアーやネット通販で人気の「青汁」は、各社いろいろな商品が販売されていますが、ここでは、私が実際に飲んで試した人気の青汁をご紹介します。