青汁の飲み方

粉末タイプの青汁は顆粒タイプとフリーズドライタイプともに、粒タイプの青汁に比べて、触覚に敏感な人にはそのザラッとした粒々感が気になるかもしれません。
特に同じ粉末タイプであるフリーズドライタイプはその製造工程上、食物繊維が残っているので喉越し感には少し違和感があります。

その点、粒タイプが青汁を“飲んでいる感”がないのは、その形状的のゆえ青汁特有の苦みをあまり感じなくて飲めるというメリットがあります。
1日に好ましい摂取量については商品にもよりますが、それぞれ商品に書かれている目安量をきちんと守ることが大切です。

粉末タイプであれば1日1~3包、粒タイプであれば1日10~30粒ぐらいをめやすに、水などで一緒に摂るとよいでしょう。
飲み方は粉末タイプも粒タイプも同様に、食事で補えない栄養素を青汁で補うという考え方ですので、水やお湯で飲む方がベターですが、それ以外の飲料水で飲んでも特に問題ないようです。

青汁を摂取するタイミングは、毎日の食習慣を整えるのに必要として考えるのであれば、自分がコンスタントに継続できる時間帯に飲むことが望ましいです。
青汁の効果別に観ると、ダイエット目的なら、「食前の空腹時」に飲むことで満腹中枢が満たされうっかり食べ過ぎの癖も予防してくれます。

栄養補給が目的なら、「朝食前の起床時」が一番効果的です。
人は睡眠によりエネルギーを消費しているため、青汁も栄養分をたくさん吸収し易いからです。

酵素青汁111選


青汁とは
青汁の特徴
青汁の効果
青汁の口コミ
青汁の評判
青汁の飲み方
青汁のダイエット効果

楽天の口コミで評判の青汁

ドラッグストアーやネット通販で人気の「青汁」は、各社いろいろな商品が販売されていますが、ここでは、私が実際に飲んで試した人気の青汁をご紹介します。