飲みたいときに飲むスタイルで、スムーズなお通じが!

青汁でダイエット

昨年妊娠してからは、便秘がますます悪化の一途をたどりました。
「栄養をとらないと!」と、いつも以上に食べるようになっているのに、便は腸にたまる一方なのか?辛い日々が続きました。

それに追い打ちをかけるように、妊娠中毒症に..。
赤ちゃんに栄養が回らず、私にだけ栄養が行く状態になり体重も15キロ増。
7キロ分が妊娠で増える重さといわれますが、実に8キロオーバーです。

これはまずいと母が焦り、自分が飲んでいた青汁をすすめられました。
「妊娠中でも安全に飲めるから」と、7月から青汁をスタート。

のどが渇いたときや、飲みたくなったときにしたのですが、驚いたことに、食べれば食べた分だけ、翌朝便が出るようになったんです。
私は「青汁を毎日飲んでいただけなんだよ」と答えると、ほとんどの女性は青汁に凄く関心を持ち始めます。

出産後1ヶ月いきなり体重が10キロ落ちた

10月に出産後、お腹の子供の重さを含めて68キロあった体重は、子供の分が無くなって63キロに。
本当に驚いたのはその後で、1ヶ月後の11月の検診では、なんと53キロに、10キロも減っていたんです。

特に食事制限をしたわけでも運動を始めたわけでもなく、ただ便秘をしないようにと青汁を飲み続けていただけ。
それ以降はとんとん拍子に体重が落ち、3月にはとうとう46キロに。驚いているのは、私よりも周囲の人間かもしれません。

たった5ヶ月で17キロも痩せたのですから、もう見た目は別人です。
会う人会う人から「どんなダイエットをしてやせたの?」って必ず聞かれます。

体重以外の変化では、昔は便秘のせいかどうしてもニキビや吹き出物が顔や背中に出ていたのですが、今は肌荒れの悩みがまったくなくなりました。

青汁のおかげで家族全員が健康で幸せな生活が送れる

今では、父・母・主人と家族みんな青汁を飲んでいます。
高血圧だった父と母は血圧が飛躍的に下がりましたし、胃腸の弱かった主人も胃が痛くなることがほとんどなくなりました。

生まれた息子にも元気に育ってほしいので離乳食に切り替わったら、おかゆなどに粉の青汁を混ぜて食べさせようと思っています。

青汁ランキング はこちら

オススメの青汁はこちら

ドラッグストアーやネット通販で人気の「青汁」は、各社いろいろな商品が販売されていますが、ここでは、私が実際に飲んで試した人気の青汁をご紹介します。
藍の青汁