青汁は私にとって心と体の安定剤

極の青汁

青汁歴はもう3年になります。
私は昔からひどい貧血症で、45歳の時には十二指腸潰瘍で胃から出血し入院。

1000ccの輸血を行い、そのあとも増血剤を飲んだりしていました。
25歳の時には旅行先のフランスで倒れ、命を落としかけたこともあります。

病院の先生から「血液の素になる食べ物をとりなさい」と言われ、青汁のケールにはほうれん草の何倍もの鉄分とカルシウムが含まれていると聞き、飲みはじめてみました。

毎年健康診断を受けているのですが、青汁スタート前の結果では、5.4gしかなかったヘモグロビンの数値が、11.3gと一般基準レベルの数値になってきたんです。

顔色も以前よりすっかり良くなって「いつ貧血で倒れるか」という心配から解放されたことが何よりの喜びです。

すこぶる健康的な毎日を過ごせています。
私にとって青汁は、心と体の安定剤のようなものです。

値段も病院にかかるよりずっと安いし絶対手放せないアイテムです。

オススメの青汁はこちら

ドラッグストアーやネット通販で人気の「青汁」は、各社いろいろな商品が販売されていますが、ここでは、私が実際に飲んで試した人気の青汁をご紹介します。
藍の青汁