藍の青汁

藍の青汁とは

今回ご紹介する藍の青汁ですが、そもそも藍とは何の事でしょう?
藍とは、植物の名前で、タデ科の植物になり染め物などに使われていました。

食用としての藍は、食あたりの緩和や解毒作用などに主に薬草としてとても重宝されていました。
その歴史はとても古く、書物にも数多くの記述があるようです。

中国医学でも藍は、解毒、解熱、消炎、止血、やけど、腫れ物、虫さされなどに用いられたそうです。
藍はとても生命力のある葉で、藍の葉をちぎったところから再び根を生やすほどの生命力があるようです。

藍は、島根県の出雲市の方が作っておられます。
藍農家で出雲織の創始者の、青木 柚美江さんは、全国からの研修生を指導したり、展示会を開いたりと多忙な毎日をおくられていますが、青木さんは現在88歳だそうです! 

これを聞いただけでも、藍には健康の効果があることを物語っていますよね。
藍の効果が年々知られるようになり、2013年からは本格的に、自社グループの研究と国立大学との協同研究がスタートいたしました。

青汁そのものは、生の緑黄色野菜を絞ったものですが、青汁の代表的な原料は、ケール、クロレラ、長命草、よもぎ、大麦若葉などです。
これらにはビタミンB群C群、メラトニン、食物繊維などが含まれています。

青汁の効果は以下があげられます。
この効果抜群の青汁に、さらに藍の成分を含んだ「藍の青汁」が登場したのです。

  • 糖尿病の改善をサポートする効果がある
  • 肌荒れが良くなる、美肌になる
  • 疲れにくくなり、免疫力があがる
  • むくみの改善に効果がある
  • 血行を良くする効果がある
  • 不眠症を改善する効果がある
  • スキンケア、アレルギー対策などに効果ある

純藍 藍の青汁とは
純藍 藍の青汁の特徴
純藍 藍の青汁の効果
純藍 藍の青汁の口コミ
藍の青汁の評判
藍の青汁の飲み方
藍の青汁のダイエット効果

藍の青汁 詳しくはこちら

楽天の口コミで評判の青汁

ドラッグストアーやネット通販で人気の「青汁」は、各社いろいろな商品が販売されていますが、ここでは、私が実際に飲んで試した人気の青汁をご紹介します。